Androidアプリのテスト、WordPressのプラグインのテストを行いました

作業報告

こんばんわ、古田です。

今日は午前中は別件で外に出ていましたので、午後から友人のエンジニアから依頼されたAndroidアプリのテスト、WordPressのプラグインのテストを行いました。

Androidアプリのアイコンなどを作らせてもらったのですが、自分が作ったものが形になると嬉しいです!

Androidアプリのテストは、正式にインストール出来ると踏まえてインストールしました。

端末にZip圧縮したファイルをダウンロードして、ダウンロードした圧縮ファイルの拡張子を.zipから.apkに変えます。

で、その.apkファイルを開くと、インストールが始まります。

Androidは野良のアプリもインストールできるから面白いですね。

Windows触っているような感覚です。

で、今回はテストを行ったのですが、かなりいい。

ツールセットのアプリなんですが、おそらく現場で結構使うと思います。

あとはブラッシュアップを重ねて細かい点を修正していけば、アプリ自体の完成度がかなり良くなるんじゃないかなと思います。

今流行のAR機能も使ってますし!!笑

ただ、また次はMacOSとの親和性がいいiPhoneにしたいかなーと思ってる自分もいます。

Apple系のガジェットは何も考えなくてもいいのが素晴らしいと感じます。

 

そしてWordPressのテスト。

今作ってるサイトをもう少し動きを良くしたいと思い、色々と試しています。

まだまだ情報収集段階なんですがこちらがなかなか解決策がなさそうなので、自分で考えて試してみています。

具体的には「Advanced Custom Fields」で作ったカスタムフィールドの値を「Contact Form 7」のコンタクトフォームのセレクトボックスやラジオボックスに値を使いたいなと思ったので、まずはネット上で色々と情報収集。

先方がカスタム投稿のカスタムフィールドで選択している支払い形式、例えば現金・カード・銀行振込などがあるんですが、先方が選んだ選択肢をそのままエンドユーザーに選択肢として選んでもらうというものです。

2つのプラグインをつなぐための「Contact Form 7 Fields」などのプラグインを使うか、Javascriptでやるか、phpでやるか。

どちらでやるほうが効率的なのか考えに考えを重ねています。

まずはプラグインを試してみて、それがだめならJavascriptかなー。

ちょっと色々と試してみたいと思います。

投稿者プロフィール

古田 健
古田 健
WordPressを使ったホームページの構築を得意としており、その中でも企業が勝ち残るため、強みを徹底的に研ぎすませた、一点突破型ランディングページを提案している。
ECサイトからスタートアップのサイトまで幅広く手がけ、、サイトの改善をおこなうことで、売上をあげる実践的なWebマーケティングを行っている。