IFTTTを使ってTwitterとFacebookとWordPressを連動させました※追記あり

IFTTT ロゴ

今日も37Designのブログをご覧くださいましてありがとうございます。

インターネットにはいろいろなサービスがありますが、IFTTT(イフト)というサービスがありまして、今日はこちらの設定を行いました。

これはサービスとサービスを連動させるような機能があり、例えば今回の場合ですとブログを更新したときに、記事をシェアするなどということが出来るということですね。

実はこのブログ、書き始めてまだ半月ほどなんですが、未だに手動でシェアしていました。

このIT全盛期非効率的ですね。

なので、自動化を行おうと思い、今回のIFTTTの導入に至りました。

IFTTTの中で、WordPressやTwitter、Facebookなどのサービスにログインして使います。

そして自分が欲しい機能を持っているApplets(アプレット)を探し、選択し実行します。

以前はAppletsはRecipeと言っていました。

まずはiftttに登録を行い、Appletsを探します。

今回使ったAppletsは、

  • WP to FB Page
  • Share your new WordPress posts to Twitter with an image

の2つです。

最初WordPressを認証する時にエラーが出ましたが、エックスサーバーのXML-RPC API アクセス制限をOFFにすることでエラー解消されます。

ブラウザからTwitterやFacebookログインした状態でIFTTTを許可すると、TwitterとFacebookと連携できます。

以上。

簡単に説明しましたが、詳細はまた追って解説していきたいと思います。

取り急ぎ、この記事を書いて、連携できるか試してみたいと思います。

※追記

記事投稿してから数分後に、Appletが正常に動いて、TwitterとFacebookに投稿されていることが確認できました。

素晴らしい。

まずはIFTTT側。

IFTTT Applet ran

Twitter

Facebook

はい、めちゃめちゃ便利になりました!!

この調子でどんどん情報を拡散していきたいと思います!!

投稿者プロフィール

古田 健
古田 健
WordPressを使ったホームページの構築を得意としており、その中でも企業が勝ち残るため、強みを徹底的に研ぎすませた、一点突破型ランディングページを提案している。
ECサイトからスタートアップのサイトまで幅広く手がけ、、サイトの改善をおこなうことで、売上をあげる実践的なWebマーケティングを行っている。