カスタム投稿タイプの編集、テンプレートの制作、ドメインの復旧などを行いました

作業報告

37Designのブログをご覧くださいましてありがとうございます。

本日の作業はWordPressカスタム投稿タイプの編集と、それに携わるテンプレートの制作、ドメインの復旧を行いました。

これがなかなか大変でした。

WordPressカスタム投稿タイプの編集と、テンプレートの制作

以前からさせていただいている案件なのですが、今日はハマりました。

まさかキャッシュがここまで残るかと言わざるを得ません。

キャッシュっていうのを簡単に言うと、WordPressって表示を高速化するために残すファイルのことなんですね。

で、このキャッシュが消えないと、WordPressのテンプレートなんかを更新しても、キャッシュが先に読み込まれてしまい、更新が反映されない。

なので、色んな方法を使って読み込んだりするんですが、これが消えない。

とてもハマりました。

WordPressのテーマという外観を構成するファイルが有るのですが、そちらにキャッシュを作る仕組みがあって、しかもキャッシュファイルがどこにあるかもわからない。

なので一回一回ブラウザ側でキャッシュを消しながらの作業となったので、テンプレートの制作にもとても時間がかかりました。

テストサーバー上にテンプレート作ったけど反映されているかどうかわからないっていうのが一番つらいですね。

ドメインの復旧

ご依頼いただいていました、ドメインの復旧を行いました。

これは誤って期日が過ぎてしまっていたドメインを復旧しました。

今回運の悪いことに、ドメインオークションまでかかってしまっていて、そこでの落札を行う形で取得することが出来ました。

いやー、オークション終了までひやひやしました。

更新のメールが迷惑メールフォルダに届いていたようです。

なんだかんだお金もかかりましたし、作業時間も取られてしまうので、ご請求させていただくんですが、こちらで管理させていただいたり、早い目の更新を行っていればこういうことがありません。

実は過去、私もこういうミスをしたことがあります。

その時は自分のドメインでしたので、なんとかなりましたが、きちんと管理するなら、きちんと管理するということを徹底するように伝えました。

自分自身もこういったミスがないように、管理事項を再度徹底したいと思います。

投稿者プロフィール

古田 健
古田 健
WordPressを使ったホームページの構築を得意としており、その中でも企業が勝ち残るため、強みを徹底的に研ぎすませた、一点突破型ランディングページを提案している。
ECサイトからスタートアップのサイトまで幅広く手がけ、、サイトの改善をおこなうことで、売上をあげる実践的なWebマーケティングを行っている。