Skype設定とWordPressの修正をおこないました

作業報告

37Designのブログをご覧くださいましてありがとうございます。

本日は三ノ宮にてSkypeの出張設定、WordPressの修正を行いました。

「Autoptimize」プラグインで文字化けするなんて始めてです。

Skypeの出張設定

実は37Designはパソコンの設定なんかも行っています。

リモートデスクトップなんてのもあるので、あまり出張設定なんてやらないんですが、今回は三ノ宮に行く用事がありましたので、タイミングよくお伺いさせていただいてSkypeの設定を行ってきました。

こういう世の中ですから、Skypeとかするのもいいんですが、やっぱり人と会うということを信条としています。

とくにいつもお世話になっている方なので、なんだか頼りにされると嬉しくなります。

 

今回はSkypeのパスワードが変更されているということで、Microsoftアカウントのリセットを行って再設定をさせていただきました。

Microsoftアカウント、ややこしいorz

おそらくパスワードを間違えたことによるリセットがかかったと推測されますが、もしかしたら悪意のあるスパムなどの侵入かもしれません。

最近何故か不審なアクティビティが検出されたりするケースが増えています。

セキュリティ対策は万全を期しているつもりでも穴がありますから、2段階認証とかをおすすめしています。

弊社では特にアカウントをお預かりすることも多々ありますので、そこら辺は徹底して管理しています。

パスワードなども専用のソフトウェア等による管理を行っています。

やっぱりセキュリティって本当に大事です。

WordPressの修正

昨日作業させていただきましたWordPressの修正を行いました。

ご確認いただきまして、指摘のあった部分の修正を行いました。

お問い合わせフォームが状況により出たり出なかったりと行った修正点を改修しました。

「Autoptimize」プラグインによる文字化け

また、高速化のために幾つかWordPressプラグインを導入しているのですが、今回は「Autoptimize」というプラグインも導入していました。

トップ画面のスライダーの切り替えの矢印が変な中国語のような文字が出るとの指摘がありましたので、調査していきました。

ブラウザにて要素の検証を行いCSSを確認していくと、Autoptimizeの文字が。

???

過去にこういうことは起こったことがないのですが、明らかにCSSを圧縮したことで、レボリューションスライダーと競合し、文字化けが起こっていた模様です。

Autoptimizeを停止することで表示がもとに戻りましたがとてもめずらしいケースでした。

CSSを圧縮して最適化などをすると読み込み速度が少し早くなるだけなので、今回は安定性を見越してAutoptimizeの導入をやめることにしました。

ウェブサイトを作る上では安定感が一番です。

変なことが起こればそこまでで止まってしまいますので、きちんと続けることができるようにしていくことが一番だと考えています。

条件分岐の追加

また、昨日のカスタム投稿による条件分岐を確認いただいた結果、フォームがまだ必要だということで、フォームと条件分岐を追加し、どこの条件にも当てはまらなかった場合の選択肢として基本のフォームを追加するということを行いました。

フォームを作ることって思った以上に手間がかかりますね。

しかしながら、ここをきちんと行うことでウェブサイト全体のクオリティが格段に上がってきます。

ウェブサイトというよりも、その事業としてのクオリティでしょうか。

ホスピタリティとかそういうイメージです。

 

エンドユーザーの知りたい情報があって、そこに対してお問い合わせのハードルを下げることが出来るかということにかかっていると思います。

こういうところと一つづつ改善していくことがウェブサイトの運営だと考えています。

自社サイトでも、こういったところを一つづつ改善していくことでクライアントの距離を縮めていきたいと思いました。

投稿者プロフィール

古田 健
古田 健

WordPressを使ったホームページの構築を得意としており、その中でも企業が勝ち残るため、強みを徹底的に研ぎすませた、一点突破型ランディングページを提案している。

ECサイトからスタートアップのサイトまで幅広く手がけ、、サイトの改善をおこなうことで、売上をあげる実践的なWebマーケティングを行っている。