自社ウェブサイト改善を行っていきます

37Designのブログをご覧くださいましてありがとうございます。

本日は久々に少し時間が空きましたの自社ウェブサイトの修正を行うための構成を考えておりました。

まずはトップページのランディングページ化を進めていきたいです。

現状でブログをきちんと書き出してから3週間以上が経過しました。

最初はアクセスも少なかったのですが、きちんと検索エンジンからのアクセスも見込まれます。

何故か私が顔出ししている個人ブログへの流出が多いのが気になりますが、まぁ良しとしましょう。

 

今後のサイト改善の流れとしまして、トップページがお問合わせが来るにはあまりにも貧相なため、ランディングページ化を進めていきます。

また、お問い合わせフォームもあるだけという不親切なものなので、こちらもエンドユーザーに入力しやすいものにしていきたいと考えています。

 

このウェブサイトはリニューアル後、2017年8月26日現在で、毎月300人程度の方がご覧になられています。

1日10人程度の方が検索やSNSからご覧くださっています。

ありがたい話ですね!!

 

ということで目標設定を行いたいと思います。

当ウェブサイトの目標

現在の自分のキャパも考えて月間5件程度のお仕事をいただきたいと考えています。

逆算して考えますと、現在弊社ではお問合わせから50%以上のお客様がご成約頂いておりますので、必要なお問合わせ数は10件程度となります。

ランディングページにアクセスしてきていただいたお客様の1%がお問合わせしていただけると考えますと、そのために必要なアクセス数は月間1,000程度となる予想です。

 

成約率は、ウェブサイトとは関係ありません。

私の努力と話術とサービス内容の向上でであげていきます!笑

 

なので、このサイトの目標としてあげることは、

  • お問合わせ率1%以上の達成
  • 月間1,000件のアクセス数の達成

となります。

 

ランディングページに1,000件のアクセスがあり、10件問い合わせが来て、5件程度ホームページ制作をご成約いただける。

という目標ですね。

 

もちろんこの程度で終わるわけもなく、それ以上も考えておりますが。

目標を達成するために

目標を達成するためにまず必要なことはお問合わせ率の達成です。

 

アクセス数はリスティング広告をかければすぐに増やすことが可能です。

現在1クリックあたりの単価が200円程度ですので、アクセスを1,000件集めるためには月間20万円程度の予算があれば達成できます。

不可能ではない金額ですね。

 

しかしまず重視すべきは確実にお問合わせ率1%達成させるということです。

極端な話、お問合わせ率が0%のホームページですと湯水の如く広告費をかけたとしても、お問合わせは0。

これでは赤字もいいところです。

赤字だめ、絶対。

 

なのでまず必要となるのはお問合わせ率をあげる施策を施してあげるということですね。

むしろ1%を達成できるかどうかが絶対条件です。

その上でランディングページにアクセスを流入させるということが必要になってきます。

 

ということで、お問合わせをあげる施策をこのウェブサイトに施していきます。

まずはランディングページであるトップページの改善から。

改善を繰り返すことで正解に近づいてきますので、こちらをしっかりと行っていきたいと考えています。

投稿者プロフィール

古田 健
古田 健

WordPressを使ったホームページの構築を得意としており、その中でも企業が勝ち残るため、強みを徹底的に研ぎすませた、一点突破型ランディングページを提案している。

ECサイトからスタートアップのサイトまで幅広く手がけ、、サイトの改善をおこなうことで、売上をあげる実践的なWebマーケティングを行っている。