ウェブサイトのHTMLコーディングを行いました

作業報告

37デザインのブログをご覧くださいまして有難うございます。

本日はウェブサイトのコーディングを行いました。

Photoshopで非常に美しくデザインしていただいたので、出来る限り美しくスライス切っていきます。

最近コンテンツSEOを重視して、コンテンツを作ることに夢中になりすぎて忘れてましたが、こういう作業ってすごく楽しいですね。

ウェブサイトのコーディングとは

ウェブサイトのコーディングとは、デザインからウェブサイトのhtmlに変換していく作業です。

コーディングすることで、PhotoshopやIllustrator、sketchなどの画像ソフトで制作されたものから、ホームページで表示するためのhtmlとなります。

なので、今回はデザインから起こさせて頂きました。

女性のデザイナーさんなのですが、本当にきれいにデザインを作ってくださって心から感謝です。

あとはこのデザインから画像は画像、テキストはテキストという様にウェブサイトに構築していきます。

今日はこの作業です。

スライスと言う画像を1枚ずつ切り取って行く作業があるのですが、こういう地味な作業も楽しいものです。

Photoshopが進化してる

私、最近あまりコーディングせずにバナーはバナーとかでイラストレーターとかで制作することが多かったんですが、Photoshopがものすごく進化してますね。

レイヤーからまとめて書き出したり、アセット作ってそれらも勝手に書き出してくれたり。

ここ数年は画像の切り抜きくらいしか使ってませんでしたが、かなり進化してます。

うーん、かなりもったいないことしてたかも。

ウェブサイトの制作の原点に戻って、htmlとcssとPhotoshopでのコーディングについてもう一度しっかり勉強しようかなと思わせるようなそういう出来です。

勉強がてらにWordPressの超絶カッコいいテーマ作って公開しようかなー。

夢は膨らみますね。

投稿者プロフィール

古田 健
古田 健

WordPressを使ったホームページの構築を得意としており、その中でも企業が勝ち残るため、強みを徹底的に研ぎすませた、一点突破型ランディングページを提案している。

ECサイトからスタートアップのサイトまで幅広く手がけ、、サイトの改善をおこなうことで、売上をあげる実践的なWebマーケティングを行っている。


ウェブサイトのHTMLコーディングを行いました” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。