ウェブマーケティングと勉強

37Designのブログをご覧くださいましてありがとうございます。

本日は打ち合わせを4件ほどおこなわせていただきました。

非常にバタバタした1日でしたが、すごく前に進むことが出来た1日ではないかと感じました。

ウェブマーケティングと一言で表しても色々な要素が絡んできます。

もちろん集客から接客、追客、それに伴った商品自体の良さ、ブランディングなど、更には新聞折り込みや看板など、ウェブではない広告媒体も絡んできますので、本当に色んな要素が絡み合ってきます。

基本的にターゲットを決めて、そのターゲットに対してマーケティングを行うので、やらねばならないことって本当にたくさんあります。

ウェブは勉強と一緒

弊社のクライアントさんのある学習塾さんと打ち合わせさせていただいておりましてものすごく腑に落ちた言葉がありまして、

「ウェブは勉強と一緒。」

まさにそのとおりだなと思った次第です。

 

勉強って国語・数学・理科・社会・英語の5教科がありまして勉強すればするほど実力がついてきます。

1日2日やっただけでは結局のところ少し点数は上がるかもしれませんが、後々に成績は伸びてきません。

しかしながら毎日継続的にやるということで、どんどん点数は伸び、成績もぐんぐん上がっていくということです。

 

1日2日の努力って本当に微々たるものです。

いくら気合を入れてやったところでまったくもって身になりません。

それよりも反復して覚えたことって必ず頭が覚えています。

それが成績を良くする1番の近道だということではないかなと考えています。

実際のウェブサイトではどうか

ではこれをウェブに当てはめて考えてみるとどうなるかということなんですが、例えば私がこのブログでも口酸っぱく言っているように、ブログを継続するということで見てみましょう。

1日2日ブログを書いただけで、そのウェブサイトは評価されるでしょうか??

よいウェブサイトだといえるでしょうか??

私はそうは思いません。

 

ブログを継続して書いているウェブサイトのほうが評価されます。

それはGoogleの評価基準を見ていても明らかです。

 

それに加えて、ウェブサイトを書いている人のブログを書く技術というものも同時に上がってくるということです。

最初は200文字程度の文章だったものが、1,000字程度のものが続くようになった。

きちんと思ったキーワードに対して文章を書くことが出来るようになった。

見ている人に対してきちんと自分の意見をまとめることが出来るようになった。

などなど。

自分自身はわからないことも多々ありますが、これも評価基準がしっかりしていないからです。

確実にやった分だけ、続けた分だけ身になっていく、これは勉強と全く同じではないでしょうか。

 

また、ブログだけではなく、ランディングページの内容などもそうです。

改善を繰り返していくことは、小テストを繰り返して、100点に近づけてく作業に似ているとも感じます。

今は15点とかしか取れない。

でも×があるところを勉強して、30点になった。

次はもっと勉強して、60点を目指そう。

そういう積み重ねを続けていれば、必ず100点ってとれます。

最初は成果が見えにくいかもしれませんが、必ず結果に直結します。

成績がいい人は誰よりもやった人

勉強も成績もいい成績を取ろうと思えば、誰よりも時間を掛けてやる必要があります。

そうやって一度やったことって誰よりも覚えていますし、本人はわからないかもしれませんが、身になっています。

正直1番勉強した人って1番成績がいいです。

だれよりも勉強した人って誰よりも成績がいいのはあたりまえです。

たまたま成績が良かったというのもあり得るでしょうが、安定して良い成績をとるためには安定して勉強する必要があります。

 

もちろん理解力の有無などの持って生まれた才能なんてことも多少は関係するでしょう。

でも結局才能を凌駕するほどの継続っていうのがモノを言います。

個人的に思うのは、受験生の熾烈な受験勉強に比べたらウェブサイトの改善なんてまだまだ甘くぬるいものです。

 

ウェブで集客が出来ないとおっしゃられる方もいらっしゃいますが、まずは一つでも続けて出来たことはあるでしょうかと問いたいです。

ライバルに圧倒的に差をつけるためには1日ひとつづつでも改善することが必要ではないでしょうか。

それが1年後、3年後、10年後に必ず結果となって現れることは明らかなので、このブログを見た方は是非続けてほしいなと感じています。

投稿者プロフィール

古田 健
古田 健

WordPressを使ったホームページの構築を得意としており、その中でも企業が勝ち残るため、強みを徹底的に研ぎすませた、一点突破型ランディングページを提案している。

ECサイトからスタートアップのサイトまで幅広く手がけ、、サイトの改善をおこなうことで、売上をあげる実践的なWebマーケティングを行っている。