GrandThanks株式会社さん、円網堂さんの事務所にて打合せ

GrandThanks株式会社

37Designのブログをご覧くださいましてありがとうござます。

本日は御影にてGrandThanks株式会社さん、芦屋にて円網堂さんと打合せ2件ありました。

ここ数日、熱い打合せが多くて最高です。

最近WordPressばっかり触っていたので、久々にマーケティング的なお話が出来たと思います。

GrandThanks株式会社

まずは御影のGrandThanks株式会社さんへ。

動画の業者さんなんですが、今まで何度が一緒にお仕事をさせていただいております。

今日は有馬街道から行ったのですが、朝の有馬街道で渋滞にはまってしまい、20分以上の遅刻。

本当に申し訳ありませんでした。

今日は動画のマーケティングなどの話をさせていただきました。

ランディングページなどを作って、動画セミナーなどの集客を強化したい、またコンバージョンがあればリスティングなどもしていきたいとのことでした。

予算がなくてもできることってウェブにはたくさんあります。

それらをこれから一緒に37Designとしていただけるというお返事をいただきました。

Sさん、本当に有難うございました。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

また動画もよろしくお願いいたします。

円網堂

午後からは円網堂さんへ。

円網堂さんは私と同業者、つまり、ホームページの制作業者です。

色々と提携しながらお仕事をさせていただいております。

今回は自社で運営しているECサイトをどうしようかということでご相談を受けました。

悪名高いRと言うECモールです。

 

円網堂のBさんは自社のサイトでアパレル商品をRに出店されているそうなのですが、

「Rの社員に効果があるって言われたんだけど、Rの広告って意味あるの?」

と言うご質問を頂いたので、こう返しました。

「全然意味ないっすよ。」

そうなんですね。

Rの広告は意味ないです。

1億くらい販売しているところでしたら多少は効果出るでしょう。

しかしながら、ほとんど効果はありません。

転換率があるならば、普通にアドワーズとかでPPCかけるほうがよっぽど良いです。

 

Rの内部のシステムほど不可解なものはありませんし、正直なところ広告の効果が全く見えません。

今回Bさんも、除外していたキーワードからクリックされているということを聞きました。

もうね、システムから問題外なんですね。

こんなシステムなので、もう難しいですね。

広告も、Rの社員を食べさせるためにあるとしか思えませんし。

正直いまさらRに出店するとか、よほど利益率の高いものとか資本力あるとかじゃないと無理じゃないでしょうか。

個人的になのですが、私が止めるにもかかわらず、出店した人は間違いなく失敗してますし、私のまわりではRから撤退する人ばかりです。

これからECで物を売ろうと思っている方は、Rでの出店はやめたほうが良いというのが私の見解です。

利益を取られる上に手まで取られるので、正直なところこれからはRはきついと感じています。

 

これ以上損をする前にRを撤退するのが一番ロスが少ないんじゃないでしょうか。

厳しい意見ですが、もうオワコンですので、お金を捨ててるのと同じです。

これからECを始めようとお考えの方は、Rは絶対やめときましょう。

まずはYから小さく始めて転換率を上げていき、広告をかけて大きくされると言う方法をおすすめします。

投稿者プロフィール

古田 健
古田 健
WordPressを使ったホームページの構築を得意としており、その中でも企業が勝ち残るため、強みを徹底的に研ぎすませた、一点突破型ランディングページを提案している。
ECサイトからスタートアップのサイトまで幅広く手がけ、、サイトの改善をおこなうことで、売上をあげる実践的なWebマーケティングを行っている。