WordPressによるマルチサイトの構築とブログアップロード

作業報告

37Designのブログをご覧くださいましてありがとうございます。

今日はデータベース節約ための、マルチサイトの構築を行いました。

しかしながら、マルチサイトを使用してみてわかったのですが、色々と問題点が多く結局のところ現時点の仕様で行くこととなり、もとに戻しました。

マルチサイトはサイトの設計をする時点で色々と構築するべきだなと改めて思いました。

そして、自社サイトに寄稿いただいたダイレクトレスポンスマーケティングの文章と、初期サポートの一環として、お客様が考えてくださった内容のブログの代理記入を行いました。

WordPressマルチサイトの構築

WordPressは基本的には一つのデータベースに、一つのWordPressファイルがあるので、そこからデータを読み込んだりしてブラウザに表示させるという仕組みのCMSです。

なので、データベース1つにつき、ウェブサイトは1つとなるということですね。

しかしながら、マルチサイトと行って、一つのデータベースに、多数のWordPressファイルを制作することで、たくさんのWordPressサイトを1つのデータベースで運営できるという非常に優秀な仕組みがあります。

こちらは自社のサブドメインのサイトをまとめようと考えて行いました。

サブドメインとは、https://○◯○.37design.coとかの○◯○の部分のことで、これらはいくらでも作れて、各々ドメインのように振る舞うことが出来るというものです。

弊社ではwordpress.37design.coとか10個位のサブドメインを作って運用しています。

各々にWordPressを導入しているんですが、管理面などでもう少し効率的になるんじゃないかなと考えて、マルチサイトの構築を行いました。

結果。

大失敗。

なんとか復旧はしましたが、https://リダイレクトのプラグインやその他が色々と競合してしまい、何故か管理画面に入れず。

入れてもCSSが効かなかったり、色々と不具合を連発。

あかんやつやん!

急いで元に戻しました。

自社サイトで何回か試したのですが、どうしても幾つかのプラグインに不具合があったり、上手く表示されなかったりしたため、今回は断念です。

新しいサイトを作るときにもう一度リベンジしたいと考えています。

ブログのアップロード

一緒にお仕事をさせていただいている、KMPの高木氏にダイレクトレスポンスマーケティング(ダイレクトレスポンスマーケティング)について、寄稿していただいています。

ダイレクトレスポンスマーケティングとはマーケティングの一種で、直接反応を得るためのマーケティング手法です。

弊社でも使っておりまして、すごく効果的な手法なので、その分野で自社でコンテンツを持ちたいなと思ったところ、高木氏が寄稿してくれるとのことでしたので、お願いしました。

ちなみにサイトはこちら。

アホほど儲かるダイレクトレスポンスマーケティング

https://drm.37design.co

こんな感じで色々と自社コンテンツを増やしていっております。

動画講座なんかもこれからどんどんコンテンツを増やしていく予定です。

WordPress講座が全然進んでません。

1日10記事入れるという当初の目標は12%位になっています。

体系的にコンテンツを作っていなかったため、途中で内容がずれてきたとも感じます。

きちんと設計をしなおしてもう一度サイトを立て直したいと考えています。

投稿者プロフィール

古田 健
古田 健

WordPressを使ったホームページの構築を得意としており、その中でも企業が勝ち残るため、強みを徹底的に研ぎすませた、一点突破型ランディングページを提案している。

ECサイトからスタートアップのサイトまで幅広く手がけ、、サイトの改善をおこなうことで、売上をあげる実践的なWebマーケティングを行っている。