ホームページの英語・中国語の翻訳を承ります

ホームページの英語・中国語への翻訳

37Designのブログをご覧くださいまして有難うございます。

近日中に正確な金額やサービス内容がリリースできるとは思うのですが、新たな業務としまして、語学学校に通った優秀な翻訳スタッフによるホームページの英語・中国語への翻訳業務を追加させていただきます。

また、それらの言語を切り替えることができるホームページの設計製作も行っております。

ホームページの英語・中国語への翻訳

ただ単にホームページを英語や中国語に翻訳して、その文字を切り取ってウェブサイトを構築するだけでは、効果的にアクセスを集めることは出来ません。

検索エンジンに対して効果的に英語や中国語のページを伝える必要があり、ページひとつひとつに言語を設定するなどの専門的な知識も必要となってきます。

また、既存のウェブサイトなどの構造をしっかりと解析し把握することで、それらと同等のページを作ることも可能になります。

英語・中国語ホームページのSEO対策

英語圏の場合

基本的にはSEO対策というものはGoogleに対して行うものですので、基本的には日本のSEO対策と同じです。

勿論翻訳したページに対してキーワードなどを考えてSEO対策を行い、コンテンツを作っていくことを目標としています。

また、アメリカ・イギリス・オーストラリアなど、英語だけども別の国だという場合には重複コンテンツとみなされる場合があります。

検索エンジンに対してペナルティを受けることが無いような対策を行います。

中国語圏の場合

中国では百度(バイドゥ、拼音: Bǎidù)などの対策を行います。

中国SEO対策は、こちらの百度SEO対策となりまして、中国工信部などへの登録や、登録後のICP番号の発行と、ICP番号の記載などが必要となります。

ちなみに中国工信部とは日本の経済産業省に相当し、現在はこちらがウェブサイトを一括で管理しています。

また、ページのタイトルの付け方などに独特のルールがあり、こちらも対策を行い検索上位を目指します。

ホームページのマーケティングは各国様々

ホームページのマーケティングは各国様々な物があります。

各国のトレンドに沿ったプロモーションやお問い合わせ方法などを取り入れながら、しっかりとページに流入がありコンバージョンのあるウェブサイトを作っていくことが必要とされています。

日本だけではなく、各国のマーケティングをお考えの方は、しっかりとした構造のウェブサイトを制作することが出来ますので、ぜひ37Designにご相談下さい。

 

 

投稿者プロフィール

古田 健
古田 健
WordPressを使ったホームページの構築を得意としており、その中でも企業が勝ち残るため、強みを徹底的に研ぎすませた、一点突破型ランディングページを提案している。
ECサイトからスタートアップのサイトまで幅広く手がけ、、サイトの改善をおこなうことで、売上をあげる実践的なWebマーケティングを行っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です