WordPressのテーマとは

WordPressのテーマとは

37DesignのWordPress講座をご覧くださいましてありがとうございます。

WordPressにはテーマという機能があります。

このテーマという機能でレイアウトやデザインの変更を専門的な知識を必要とせずに変更することができます。

テーマを使うことで、ホームページやブログの着せ替えが出来ます。

テーマとはphpやhtmlで作られているテンプレートの集合体で、テーマ機能を使うことで、WordPressの見た目をガラッと変えていくことができます。

また、テーマによっては追加機能があったり、色合いなどを帰ることが出来るものも多々あります。

オリジナルのデザインからテーマファイルを制作して、それにWordPressのテーマにすることも可能です。

以下簡単にテーマを手に入れる方法と、テーマをアップロードする方法を記します。

WordPressのテーマの入手方法

WordPressのテーマの入手方法は以下の5通りあります。

  • WordPress内部から取得する
  • WordPressの公式サイトからダウンロードする
  • テーマ販売サイトからダウンロードする
  • 無料テーマをダウンロードする
  • テーマを制作する

WordPressの内部から取得する

 

WordPress テーマ 追加

WordPressの内部のメニューから取得する方法で、初心者にとっても一番簡単で、一番オススメな方法です。

基本的には無料のテーマですが、PRO版などがある場合、課金することで機能を拡張できる物もあります。

管理画面にログインし、外観 → テーマ → 新規追加 で取得することができます。

厳しいチェックを受けた公式のテーマですので安心して使うことができます。

WordPressの公式サイトからテーマをダウンロードする

WordPressの公式サイトからダウンロードしたテーマを、WordPressにアップロードする方法です。

内部から取得する場合と内容は同じものです。

以前のバージョンをインストールする場合などに使います。

アップロードの方法は後述します。

上記同様、厳しいチェックを受けた公式テーマですので安心して使うことができます。

テーマ販売サイトからテーマをダウンロードする

販売サイトからテーマをダウンロードして、WordPressにアップロードする方法です。

高機能なテーマは販売サイトにて購入することも可能です。

こちらも多くの場合、販売サイトのチェックを受けていますのでセキュリティ面でも安心です。

金額は5,000円から30,000円程度。

殆どの場合、1万円で購入できます。

公式の無料テーマなどよりもデザインが洗練されており、綺麗で美しいものが多いです。

また、業種などによって特化したテーマがあり、非常に多様なバリエーションがあります。

一からテーマを作るよりも遥かにコストが下がりますので、テーマを使ってホームページを構築することも多いです。

無料テーマをダウンロードする

無料テーマをダウンロードしてWordPressにアップロードする方法です。

正直なところ、非常に危険なので絶対にやめたほうがいいです。

スパムなどが混入している場合がほとんどです。

無料テーマを使うならば、公式のものを使うほうが安心です。

テーマを制作する

オリジナルのテーマを制作して、WordPressにアップロードする方法です。

特別なプロモーションサイトを制作するような場合や、元々がhtmlとCSSで作られたサイトのデザインをそのままWordPressにしてしまう場合にテーマを制作します。

テーマの制作は基本的には既存のhtmlやCSSなどの知識があれば、そこまでの作業を必要とせずに制作できます。

一から設計してテーマを制作するため、細かいカスタマイズも可能です。

WordPressテーマのアップロード方法は2通りのアップロード方法があります。

WordPressテーマをアップロード方法は2通りの方法があります。

  • WordPress管理画面からテーマをアップロードする方法
  • FTPソフトを使ってサーバーに直接テーマをアップロードする方法

WordPress管理画面からテーマをアップロードする方法

WordPress管理画面からテーマをアップロードする方法です。

WordPress管理画面にログインし、外観 → テーマ → 新規追加 → テーマのアップロードからテーマをアップロードします。

ダウンロードされたテーマはZip圧縮されているものそのままアップロードすることができます。

FTPソフトを使ってサーバーに直接テーマをアップロードする方法

レンタルサーバーにFTPという方法でアクセスし、直接アップロードする方法です。

FTPアクセスするためにFTPソフトを使い、サーバーの内部にアクセスして、そちらにアップロードする方法です。

ダウンロードされたテーマファイルはZip圧縮されているものなので、解凍してからアップロードするか、phpを使ってプログラムで解凍してから使用します。

まとめ

WordPressのテーマ機能で、色々なテーマを使うことが出来ます。

当サイトも「Lightning」というBizvector(株式会社ベクトル)さんが制作したテーマをベースにしています。

有料版のProバージョンは企業ホームページなどにもぴったりです。

無料テーマでも高性能なWordPressのプラグインもあります。

SEOに強かったり、様々な機能ものもありますので、色々とテーマを試してみることをおすすめします。

投稿者プロフィール

古田 健
古田 健
WordPressを使ったホームページの構築を得意としており、その中でも企業が勝ち残るため、強みを徹底的に研ぎすませた、一点突破型ランディングページを提案している。
ECサイトからスタートアップのサイトまで幅広く手がけ、、サイトの改善をおこなうことで、売上をあげる実践的なWebマーケティングを行っている。

WordPressのテーマとは” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です