WordPressのテーマ「Lightning」を使ってデザインを変更する

37DesignのWordPress講座をご覧くださいましてありがとうございます。

WordPressにはテーマといわれる外観デザインを変更するテンプレートが集合したような物を使ってデザインを変える機能があります。

今回はWordPressのテーマを使って、デザインを変更していきます。

世の中にはものすごくたくさんのテーマが存在していますが、その中でも日本のウェブ事情に特化しているテーマを使います。

起業のコーポレートサイトや、個人ブログなど、柔軟に対応できるデザインの「Lightning」というテーマを使用してデザインを変更していきます。

WordPressのテーマについて解説しています → WordPressのテーマとは

WordPressは基本となるテーマがあります。

年々新しいテーマが用意されていて、WordPressをインストールした時点で現在の2017年のテーマである「Twenty Seventeen(2017)」が標準で適用されています。

大変バランスが良く美しいテーマなので、このまま使用することもできます。

今回は名古屋の制作会社である株式会社ベクトル様が制作した無料テーマ「Lightning」を使って進めていきます。

このサイトでもLightningのテーマをカスタマイズして使用していますし、初心者にも非常に優しく使いやすいテーマです。

WordPressテーマ「Lightning」を使ってデザインを変更する

WordPressのテーマを使ってデザインを変更する方法は以下のとおりです。

  • WordPressの管理画面からLightningをインストールする
  • WordPressの管理画面からLightningをライブプレビューする
  • WordPressの管理画面からLightningを有効化する

WordPressの管理画面からLightningをインストールする

WordPressにアクセスします。

WordPress管理画面にログインします。

ログイン画面はトップページのURLに「/wp-admin/」を追加したものです。

例 → ◯◯◯.com/wp-admin/

ユーザー名またはメールアドレスとパスワードを入力し[ログイン]をクリックします。

管理画面が出てきますので、左側の外観 → [テーマ]とクリックします。

[新規追加]もしくは[新しいテーマを追加]をクリックします。

検索欄に「lightning」と打ち込むと、Lightningテーマが並びます。

「Lightning」という名前のテーマはたくさんありますが、今回はこちらのテーマを使います。

間違えのないように確認して下さい。

マウスオーバーすると、[インストール]ボタンが出てくるので、クリックします。

「インストール済み」に変わりました。

インストールが完了しました。

インストールと有効化は違いますので注意しましょう。

インストールはWordPressにテーマの設置することです。

テーマを有効化することで現在のWordPressに反映することができます。

WordPressの管理画面からLightningをライブプレビューする

ライブプレビューとはテーマの試着のようなものです。

現在のテーマと置き換えてどのようなものになるかチェックすることができます。

[ライブプレビュー]をクリックします。

カスタマイズ画面に移動し、テーマをプレビューすることができます。

 

WordPressの管理画面からLightningを有効化する

ライブプレビュー(カスタマイズ)画面にて[保存して有効化]をクリックするとテーマが有効になります。

ボタンが[保存しました]と変化しますので、左側の[✕]ボタンで画面を閉じて管理画面に戻ります。

管理画面に戻ったらタイトルをクリックして、表示画面に戻りテーマが変更されていることを確認します。

以上でテーマの変更は完了です。

投稿者プロフィール

古田 健
古田 健
WordPressを使ったホームページの構築を得意としており、その中でも企業が勝ち残るため、強みを徹底的に研ぎすませた、一点突破型ランディングページを提案している。
ECサイトからスタートアップのサイトまで幅広く手がけ、、サイトの改善をおこなうことで、売上をあげる実践的なWebマーケティングを行っている。

WordPressのテーマ「Lightning」を使ってデザインを変更する” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です