整骨院・整体院のダイレクトレスポンスマーケティング1

整骨院整体院のダイレクトレスポンスマーケティング

ウェブサイトご覧くださいましてありがとうございます。

今日は整骨院・整体院のダイレクトレスポンスマーケティングです。

整骨院・整体院のマーケットについて。

整骨院・整体院のダイレクトレスポンスマーケティング

マーケット

今回もマーケットから見て行くと、やはり整骨・整体院に来られる人の大半は高齢者であることを見逃せません。

そうなると基本的には自院の周りの高齢者が住んでいそうな住宅街、マンションなどがマーケットになります。

しかし、この考え方では、このマーケットを狙うたくさんのライバル店と戦わなければなりません。この地域にあるどの整骨・整体院も同じことを思うからです。

マーケットの取り合いをするとみんなが不幸になる

そうなるとお客様の心理は、

「身体が痛くて整骨・整体院にいこうと思うけど、どこにいこうかな?この地域にはこんなにも整骨・整体院があるのか。それぞれの違いもよくわからないし、それならこの中で一番安い整骨・整体院に行こう。」

となります。

この場合、地域で一番安かったところの一人勝ちのように思えますが、価格が安いということは、施術に対する利益も低く、それでも労働時間は変わらないので、売上が上がってもいつまでも豊かにならない、時間に追われ疲労困ぱいする、十分な施術ができずお客様に不満を与える、となってしまいます。

その周りの整骨・整体院は、その安い整骨・整体院にお客様を取られるため、集客できず苦しい。

つまり、安売りで一人勝ちすることは、その整骨・整体院も幸せにならない、周りの整骨・整体院も幸せにならない、質のいい施術を受けれなかったお客様も幸せにならない、誰も幸せにならない現象になるのです。

 

この状態はどの業種にも言えることです。

商品、サービスの質や付加価値でライバル社と戦うのでなく、何の工夫もなくただ値段を安くすることだけでライバル社と戦うことで、業種のどの会社も磨耗していき、十分な商品、サービス、付加価値を得られないお客様もメリットを得られないという状態になってしまうのです。

マーケットのレッドオーシャンとブルーオーシャン

このように、少ないマーケットを価格競争などで取り合っている状態をレッドオーシャンと言います。

レッドオーシャンの行き着く先は先ほども申し上げたように、価格競争になり、次第にそのサービス自体はゼロ円になります。

これをコモディティ化と言います。

コモディティ化するとその商品、サービス自体に誰も価値を感じてもらえず、あって当たり前、なかったらマイナスというようになります。

携帯電話業界ではよくこのコモディティ化が起こります。

インターネット使い放題が最初に出た時は、どんな価格でもそれに魅力を感じて契約しても、他社でも使い放題になるとどちらが安いか比べます。

比べられるとどの会社も一番になろうとします。そして次第にインターネットはゼロ円で使い放題になります。

そのあとは通話かけ放題が出る。という繰り返しが起こります。レッドオーシャンでの戦いは、戦う企業にとってマイナスしかないですし、お客様にも最初は価格で得をしても、商品、サービスの質が得られず、誰も幸せになれないのです。

 

これを避けるための方法の1つは、ブルーオーシャンを見つけるということです。

ブルーオーシャンとは誰にも開拓されていない新しいマーケットを見つけることです。

新しいマーケットではあなたの商品は新鮮なので、あなたの思う値段で売ることができます。

十分に利益を得られる価格で商品、サービスを売ると、余裕ができ、その分もっとお客様を喜ばせようと思って、商品、サービスを向上したり、付加価値をつけることができます。

そしてそれによってお客様もまた喜び、売上が上がるという好循環が生まれるのです。

 

マーケットで勝つということは、レッドオーシャンで安売り競争に勝つということではなく、常にブルーオーシャンを見つけ続けられるということなのです。

整骨・整体院の場合は、ただ高齢者がいそうな住宅街、マンションにチラシを入れたりするのではなく、例えば老人ホームの経営者さんと知り合いになり、業務提携するのはどうでしょうか?

老人ホームの経営者さんにとっても、ホームの利用者への新しいサービスになり、整骨・整体院にとっても新しいマーケットになり、そこには競争はありません。

マーケットは時代の流れの速さとともに、かなり速い流れで変わっていきます。

そんな時代について行くためには自分のマーケットのブルーオーシャンはどこか?を常に考え続けることが大事です。

投稿者プロフィール

高木 佑介
高木 佑介
マーケティングオフィス KMP 代表 ダイレクトレスポンスマーケティングを日々研究し、クライアントさまの集客の仕組み作りを支援する。 特に紙媒体の広告が得意で、DRMの要素を盛り込んだチラシにより、反応率を平均4〜5倍増やした実績を持つ。 主な業務:DRMセミナー主催、コンサルティング業務、チラシ等広告媒体製作業務など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です