ランディングページの制作

作業報告

37Designのブログをご覧くださいましてありがとうございます。

写真の現像と引き続きランディングページの制作を行っています。

久しぶりにPhotoshopを使いましたが、やっぱり楽しいですね!

Photoshopを使って余計なものを消す

本日は写真の現像を行いました。

現像とはRAWデータと呼ばれる生の写真データから、Jpegなどのデータに変換することで、ホワイトバランスや、露出の調整などを行います。

若干ホワイトバランスがアンバーがかかっていたので、白をきちんと検出して正確な色が出るようにしました。

塾の教室の写真だったのですが、床と壁面に余計なケーブルなどが落ちていましたので、それらを除去する作業も併せて行いました。

実はPhotoshopのこんな作業、めちゃめちゃ得意です。

改めて見た写真には、言われないと全くわからないですし、言われてもほとんど原型をとどめていません。

それくらいまで修正できます。

Illustrator講座やPhotoshop講座もやろうかなと考えてますが、需要あるんでしょうか??笑

IllustratorもPhotoshopもかれこれ10年位やってるのでちゃんとやれば上手な部類は入るはずです!笑

ランディングページの制作

そして先日行っていたランディングページの制作の続きです。

ランディングページのテキストを頂いていた分を見直して、きちんと文章の流れがつながるように修正しました。

あと、バナーなどを4種類ほど制作し、貼り付ける作業を行いました。

WordPressで、しかもBootstrapベースのテーマなので、レスポンシブの段組みがものすごく組みやすかったので助かりました。

もうこんなものをBootstrap以外で組みたくないくらい。

また、テキストの強調すべきところを赤文字にして黄色のマーカーを引くという作業も行いました。

これが鉄板かなと考えています。

テキストメインのランディングページですが、かなり効果的なものが完成したんじゃないでしょうか。

あすの打ち合わせでしっかりと修正点を洗い出し、ブラッシュアップの後、公開する予定です。

 

うーん、やっぱりいいのができればできるほど、うちもランディングページ頑張ろうという気分になります。

いつになったらできることやら。

ランディングページがなくても仕事があるのがいいんですが、それ以上のことをもっともっと追求していかなければなりませんね。

ということで自社ランディングページも見直します!!

投稿者プロフィール

古田 健
古田 健
WordPressを使ったホームページの構築を得意としており、その中でも企業が勝ち残るため、強みを徹底的に研ぎすませた、一点突破型ランディングページを提案している。 ECサイトからスタートアップのサイトまで幅広く手がけ、、サイトの改善をおこなうことで、売上をあげる実践的なWebマーケティングを行っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です