第1回ブログ収益化(アフィリエイト)講座

WordPress講座

37Designのブログをご覧くださいましてありがとうございます。

釣りが好きで、釣り仲間を集めるためのブログを書きたいということで、以前WordPressにてブログを制作させていただきました。

ブログをやる上で、少しでも広告収入がある方がやる気になるということで、ピンポイントでAmazonアソシエイトや、A8.netバリューコマースなどの広告を貼り、収益化する方法をレクチャーさせていただきました。

最近このようなご要望が多いです。

弊社では、広告での収入もウェブサイトを運営する上での重要な収益だと考えています。

いきなりお金が入ってくるわけでも無いですが、広告を貼ることでモチベーションも上がる場合が多いです。

WordPressブログへの広告の貼り付け

ブログの更新にはPCでもMacでもスマートフォンでもやりやすいやり方で大丈夫です。

しかしながら、広告などの貼付けはPCやMacなどの環境で行うほうがはるかに簡単に出来ます。

スマートフォンでももちろん出来ないこともありませんがとても難しいです。

何故かと言うと、スマートフォンの場合は画面が狭いためPCとは作業効率が全く違うからです。

やはりこういった作業はPCかそれに準じた環境でやるのが望ましいですね。

今回もMacBookを持参していただきました。

本日教えていて気になったことを何点か書いていきます。

記事内への広告の貼り付け

基本的な広告の貼り付けは、Amazonアソシエイトや、A8.netバリューコマースなどのサイトから商品を探してきて、そのバナーやテキストリンクを生成し、そのタグを記事内にコピーして貼り付けるというものが一般的です。

あとはブログの公開画面を表示し、記事に表示されているかどうかを確認して完了です。

注意点なのですが、WordPressの記事を編集する時に、ビジュアルモードとテキストモードがあるのですが、ビジュアルモードのまま、リンク用のタグを貼り付けてしまうとタグがそのまま出力されてしまいまして、公開画面の表示がおかしくなってしまいます。

必ずテキストモードに切り替えてから貼り付けるようにしましょう。

また、テキストモードにも弱点がありまして改行が反映されてしまいます。

こちらもそのまま貼り付けてしまいますと、変なところで改行されてしまいます。

特にA8のタグにはタグ内に改行が入ってしまってますので、改行を消しておく必要があります。

ウィジェット内の広告の貼り付け

ウィジェットというのがわからない人のために補足しますと、ウェブサイトのサイドバーなどに配置するブログパーツのことです。

このウェブサイトではメルマガフォームやLINE@へのリンク、その下の広告などもブログパーツとして配置しています。

以前までWordPressブログにはウイジェットに貼り付ける「テキストウィジェット」というのがあったんですが、現在のWordPressの最新バージョン4.8からは「カスタムHTML」ウイジェットと言うものが追加されました。

こちらを使うことが推奨されていますので、「カスタムHTML」ウィジェットを使いましょう。

今まで「テキストウィジェット」でブログパーツなどのタグを導入していたら、「カスタムHTMLウィジェット」を使うことが推奨されていますので、中身がそのままだったとしても移行しておきましょう。

まとめ

広告を貼ったからといってすぐにお金が入ってくるわけではありませんが、モチベーションを保つ上で非常に有効です。

また自分がいいなと思った商品を人にお勧めしたいというときにも非常に役に立ちます。

リンクから購入したからといって購入金額が高くなるということもありません。

自分で購入するときも、自分にアフィリエイトすれば、少しだけお得に購入できたりする商品もあります。

インターネット上では知っていれば得することも多いので、そういったこともお伝えしていきたいと思っています。

 

投稿者プロフィール

古田 健
古田 健
WordPressを使ったホームページの構築を得意としており、その中でも企業が勝ち残るため、強みを徹底的に研ぎすませた、一点突破型ランディングページを提案している。 ECサイトからスタートアップのサイトまで幅広く手がけ、、サイトの改善をおこなうことで、売上をあげる実践的なWebマーケティングを行っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です