WordPressテーマ「Lightning」の推奨プラグインをインストールし有効化する

WordPress Lightning テーマ

以前の講座で、WordPressのテーマである「Lightning」をインストールし有効化しました。

Lightningのインストールと有効化 → WordPressのテーマ「Lightning」を使ってデザインを変更する

デザインの変更が完了していますので、今回はWordPressテーマの「Lightning」が使用を推奨している2つのプラグインのインストールを行っていきます。

「Lightning」と親和性の強いプラグインですので、インストールする方法を説明します。

Lightningプラグインは、Lightningインストール後、管理画面(ダッシュボード)上部に表示がでますので、こちらの指示に従って作業を進めていきます。

「Lightning」推奨プラグインの機能について

WordPressテーマ「Lightning」が推奨するプラグインは2つです。

各プラグインとも、公式プラグインであり、非常に便利です。

価格も無料となっていて導入しやすいです。

それぞれの機能は下記のとおりです。

Ligthning Advanced Unit (Free)

WordPressのテーマ「Lightning」のモバイルメニューなどのカスタマイズが可能になります。

カスタマイズ欄からモバイルメニューの位置を左右どちらにするか、メニュー展開をどのようにするかなどの機能が追加されます。

VK All in One Expansion Unit (Free)

アイコンの設定やメタタグの設定、SNSの設定であったり、問い合わせ情報の設定などを行えます。

ほぼこのプラグインのみで大まかなWordPressのホームページの設定ができてしまうという非常に便利なプラグインです。

下記、VK All in One Expansion Unit公式プラグインページからの抜粋です。

このプラグインは、強力なWebサイトとなるさまざまな機能を備えた統合プラグインです。

Many features can be stopped individually.

[ パワフルウィジェット ]

  • Recent Posts – display the link text and the date of the latest article title.
  • Page content to widget – display the contents of the page to the widgets.
  • Profile – display the profile entered in the widget.
  • FB Page Plugin – display the Facebook Page Plugin.
  • 3PR area – display the 3PR area.
  • PR Blocks – display the PR Blocks.
  • Categories/tags list – Displays a categories, tags or format list.
  • Archive list – Displays a list of archives. You can choose the post type and also to display archives by month or by year.
  • Facebook ページプラグインウィジェット。
  • イメージバナーウィジェット
  • テキストボタンウィジェット
  • お問い合わせボタンウィジェット。

[ ソーシャルメディア ]

  • ソーシャルブックマークを出力
  • OG タグを出力
  • Twitter カードタグを出力

[ その他 ]

  • Google Analytics タグを出力
  • メタキーワードタグを出力
  • メタディスクリプションタグを出力
  • タイトルタグを上書き
  • Insert Related Posts
  • Insert Call to action
  • Insert Child page List to page
  • Insert Page list from ancestor
  • HTML サイトマップを自動挿入
  • アイキャッチ画像を自動挿入
  • Custom post type and custom taxonomy manager

and more.

「Lightning」推奨プラグインのインストールと有効化

「Ligthning Advanced Unit」と「VK All in One Expansion Unit」は通常のプラグインをインストールする手順と違い、Lightningテーマ内でインストールすることが可能です。

一般的なプラグインは、WordPressの管理画面のプラグインページから検索してインストールしますので、若干手順が違います。

「Lightning」推奨プラグインである「Ligthning Advanced Unit」と「VK All in One Expansion Unit」のインストール方法は以下のとおりです。

  1. 「Lightning」インストール後、管理画面上部の通知がでていることを確認する
  2. インストール推奨プラグインをインストールする
  3. インストール推奨プラグインを有効化する

1.「Lightning」インストール後、管理画面上部の通知がでていることを確認する

「Lightning」が正しくインストールされていると、管理画面丈夫に通知が出てきます。

WordPress Lightning プラグイン インストール

[プラグインをインストール]をクリックします。

WordPress Lightning プラグイン インストール

2.インストール推奨プラグインをインストールする

一括でインストールを行うために、列の一番上のチェックボックスを選択します。

Lightning テーマ インストール推奨プラグイン 

全てにチェックが入ったことを確認して、一括操作のセレクトボタンを押します。

Lightning テーマ インストール推奨プラグイン 

インストールを選択します。

Lightning テーマ インストール推奨プラグイン 

[適用]をクリックします。

Lightning テーマ インストール推奨プラグイン 

そのまま「インストールが完了しました。」という表示が出ますので、[プラグインのインストールに戻る]というリンクをクリックします。

2.インストール推奨プラグインをインストールする

3.インストール推奨プラグインを有効化する

インストールが完了し、有効化を行います。

ステータス列を確認し、「インストールされていますが有効化されていません」という表示を確認します。

2.インストール推奨プラグインをインストール 

インストールと同様、プラグインを一括で有効化するために左上チェックボックスにチェックを入れます。

Lightning テーマ インストール推奨プラグイン 

全てにチェックが入ったことを確認して、一括操作のセレクトボタンを押します。

Lightning テーマ インストール推奨プラグイン 

[有効化]をクリックします。

Lightning テーマ インストール推奨プラグイン 有効化

[適用]をクリックします。

Lightning テーマ インストール推奨プラグイン 有効化

「次のプラグインの有効化に成功しました。 Ligthning Advanced Unit (Free) と VK All in One Expansion Unit (Free).」という表示がでたら成功です。

Lightning テーマ インストール推奨プラグイン 有効化

管理画面を更新して、VK ExUnitの表示がでていることを確認します。

VK All in One Expansion Unit

以上でWordPressテーマ「Lightning」推奨プラグインをインストールと有効化が完了しました。

次回からは「Lightning」のカスタマイズなども行っていきましょう。

投稿者プロフィール

古田 健
古田 健

WordPressを使ったホームページの構築を得意としており、その中でも企業が勝ち残るため、強みを徹底的に研ぎすませた、一点突破型ランディングページを提案している。

ECサイトからスタートアップのサイトまで幅広く手がけ、、サイトの改善をおこなうことで、売上をあげる実践的なWebマーケティングを行っている。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です