WordPressのバックアッププラグイン『All-in-One WP Migration』のインストールと有効化

All-in-One WP Migration

バージョンアップなどでWordPressのバックアップをとることって意外と多いです。

今回はWordPressのバックアップを簡単に取ることのできる、「All-in-One WP Migration」というプラグインについて説明します。

いろいろと試しましたが、WordPressでバックアップをとるのはこのプラグインが一番簡単です。

バックアップの他にもサーバーの移設なども簡単にできますので、おすすめのプラグインとなってます。

今回はインストールと有効化を行います。

この記事を書いた時点(2017.8.10)での All-in-One WP Migrationのバージョンは6.5.5です。

All-in-One WP Migration

WordPress プラグインディレクトリ → https://wordpress.org/plugins/all-in-one-wp-migration

公式ページ → https://servmask.com/

All-in-One WP Migrationのインストールと有効化

管理画面を開く

管理画面を開きます。

管理画面を開く → WordPressの管理画面(ダッシュボード)を表示する

プラグインの新規追加画面を開く

管理画面のメニュー左側から、プラグインをクリックします。

[新規追加]をクリックします。

WordPress プラグイン 新規追加

「プラグインを追加」画面がでてきました。

プラグイン 新規追加

All-in-One WP Migrationを検索する

画面右上のプラグインの検索ボックスに、「All-in-One WP Migration」と入力します。

この時に全角文字を使うと表示されないこともありますので、必ず半角英数で入力します。

WordPress プラグイン追加

All-in-One WP Migrationを検索するが表示されました。

Contact Form 7のインストールと有効化を行う

[今すぐインストールをクリック]すると、インストールが始まります。

All-in-One WP Migration インストール

[今すぐインストール]の表示が、[有効化]に変化しますので、[有効化]をクリックします。

All-in-One WP Migrationのインストールと有効化 以下がAll-in-One WP Migrationのインストールと有効化の手順です。 管理画面を開く プラグインの新規追加画面を開く All-in-One WP Migrationを検索する All-in-One WP Migration 有効化

画面がプラグイン一覧画面に移動し「プラグインを有効化しました。」の表示がでます。

All-in-One WP Migrationの行の背景が水色になっていれば有効化されています。

All-in-One WP Migration 有効化

以上でAll-in-One WP Migrationのインストールと有効化は完了です。

次回はAll-in-One WP Migrationを使ってバックアップをとります。

All-in-One WP Migrationでバックアップをとる → ※製作中

投稿者プロフィール

古田 健
古田 健
WordPressを使ったホームページの構築を得意としており、その中でも企業が勝ち残るため、強みを徹底的に研ぎすませた、一点突破型ランディングページを提案している。
ECサイトからスタートアップのサイトまで幅広く手がけ、、サイトの改善をおこなうことで、売上をあげる実践的なWebマーケティングを行っている。