【初心者向け】VA Social Buzzで投稿下にシェアボタンを表示する【WordPressプラグイン】

VA Social Buzz

WordPress講座をご覧くださいまして有難うございます。

WordPressも勿論ホームページの一部ですから、シェアされることが必要になってきます。

もともとテーマにあるシェアボタンも使い勝手が悪くないのですが、このVA Social Buzzを使うことでアイキャッチ付きのシェアボタンが表示され、シェアされやすくなります。

日本製のプラグインで使いやすいのも特徴です。

この記事を書いた時点(2017年8月23日)での 「VA Social Buzz」のバージョンは1.1.14です。

VA Social Buzz

WordPress プラグインディレクトリ → https://ja.wordpress.org/plugins/va-social-buzz/

製作者ページ → https://www.visualive.jp/

 

VA Social Buzzの使い方

WP Multibyte Patchのインストールと有効化

管理画面 → プラグイン → 新規追加をクリックします。

【初心者向け】WordPressの管理画面(ダッシュボード)を表示する

プラグイン 新規追加

「プラグインの検索」欄に「VA Social Buzz」と入力します。

VA Social Buzz

[今すぐインストール]をクリックし、[有効化]をクリックします。

今すぐインストール 有効化 VA Social Buzz

有効化が完了しました。

インストールが完了すると、管理画面メニューのサイドバーに吹き出しが出てきます。

VA Social Buzz

VA Social Buzzの設定

設定 → 表示設定 で設定を行います。

吹き出しが見にくい場合は、「✕非表示にする」をクリックして表示を消しておきましょう。

VA Social Buzz

表示設定の下側に「VA Social Buzz」の設定がいくつかでてきたことがわかります。

Facebookページと、Twitterのユーザーネームを入力します。

VA Social Buzz

個人ページは現在いいねボタンが表示されないようですので注意しましょう。

アプリIDは現在必要ありません。

文章も特に変更がなければそのまま下に移動します。

必要でしたら文言を変更して下さい。

今回表示させてた居場所は投稿のみですから、「投稿」にチェックを入れ、変更を保存をクリックします。

以上で設定は完了です。

表示を確認する

公開ページの投稿ページへ移動し、実際にきれいに表示されているかを確認します。

VA Social Buzz

実際に表示が確認されていました。

FacebookとTwitterのフォロワーになっていただければとても嬉しいので、皆様ぜひ「いいね!」と「フォロー」をお願い致します。

結構お得な情報をシークレットで流していきます。

VA Social Buzzの注意点

「Va Social Buzz」は非常に使いやすいのですが、テーマがすでにシェアボタンなどがある場合が多々あります。

あまりシェアボタンがたくさんあっても仕方ありませんので、その場合はテーマ側でSNSボタンを非表示にしてあげるなどで対応する必要があります。

 

投稿者プロフィール

古田 健
古田 健
WordPressを使ったホームページの構築を得意としており、その中でも企業が勝ち残るため、強みを徹底的に研ぎすませた、一点突破型ランディングページを提案している。
ECサイトからスタートアップのサイトまで幅広く手がけ、、サイトの改善をおこなうことで、売上をあげる実践的なWebマーケティングを行っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です